• ホーム
  • ダイエットにヨガを導入すれば体質や身体はどのように変化する?

ダイエットにヨガを導入すれば体質や身体はどのように変化する?

2020年06月20日

ダイエットのために運動をしたいと思っているものの、体を動かすのは苦手という方も多くいるかもしれません。そのような方は激しい運動をするのではなく、ヨガを取り入れてみるのも1つの手です。ヨガならゆったりとした動作が中心になるので、運動が苦手な方でも取り入れやすい方法です。

実際にヨガをダイエットに取り入れることには、どのようなメリットがあるのでしょうか、注目すべきポイントの1つが、ヨガは有酸素運動だという点です。呼吸を意識した有酸素運動は、脂肪を燃焼させる効果が期待できます。ジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動であれば、定期的に続けて少しずつ脂肪を燃焼させて痩せることにもつながります。

さらにヨガで注目すべきポイントになるのが、インナーマッスルを鍛えられるという点です。インナーマッスルは、体の内側にある筋肉のことを指します。体の内側にある筋肉を鍛えていくことで、脂肪を燃焼しやすい体を作っていくことが可能です。効率よくインナーマッスルを鍛えることで、新陳代謝が良くなって痩せやすい体質を目指せます。

ほかにもダイエットにヨガを取り入れるメリットの1つが、姿勢がきれいになるという点です。オフィスワークが増えた現代人の生活では、猫背になってしまう方も多くいます。猫背の原因には、背筋や首周りの筋肉の低下が関係しています。これらの筋肉の低下が、太りやすい原因を作ってしまうこともあるのです。姿勢を良くすることで、猫背を解消してダイエットにつなげることが可能です。

またダイエットにヨガを取り入れることで、デトックス効果も期待できます。ゆったりとした動きなので痩せにくいと思っている方もいますが、ヨガのポーズをキープするのは見た目以上にきついものがあります。そこで新陳代謝アップによる発汗や、リンパの流れを良くすることにもつながります。発汗やリンパの流れが良くなることによって、老廃物を体から排出するデトックス効果になるのです。

ゆったりとした動きのヨガですが、ダイエットをするうえではさまざまなメリットが存在しています。実際に始めるときには、正しい姿勢や呼吸法に注意して実践しましょう。姿勢や呼吸法に注意することで、効果を高めることにもつながります。また痩せるためには、継続して実践することが欠かせません。無理なく続けられるようにするためにも、自分のペースで実践するというのも痩せるためのポイントの1つです。